>   > 

嘘つくのに慣れないで

「ケータイは群馬」加護ちゃんの危うい虚言癖


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  

kagoai.jpg
DVD『加護亜依 VS. FRIDAY』

 在米日本人向け携帯電話サービス「KDDIモバイル」のイメージキャラクターに抜擢された加護亜依が、12月3日、都内で行われた発表会見に登場した。その席で加護ちゃんは、「日本人よりアメリカ人がいい。偶然出会った人とフォーリンラブしたい」「結婚は30歳過ぎでしたい」など恋愛観を語った。一方で、今年10月に公式ブログで告白した「ケータイ紛失事件」について記者に触れられ、「(なくしたケータイが)群馬か栃木で見つかった」と発言。さらに「海の中に捨てられた? 分かりません」と意味不明なコメントを発し、報道陣を困惑させた。

 「ケータイ紛失事件」とは、10月に加護ちゃんの身を襲ったある不幸な出来事。彼女は、公式ブログ「ビスケットクラブ」の10月9日付エントリー「majiで凹むよ5秒前。。」で、タクシーに置き忘れてしまった携帯電話を、運転手によって茨城県の海に投げ捨てられたと記していた。タクシー会社に電話で連絡するも、運転手に「もう逢わないと思ってこのまま持ってる訳にもいかないですし、海に投げてしまいました」と言われたのだそうだ。だが、話題になった当時、「客の忘れものを海に捨てるタクシー運転手なんて、聞いたことがないw」などと、この話を訝しがる向きは多かった。この件について、事実関係を所属事務所に問い合わせたライターは、こう話す。

「『あのブログは、なかったことにしたい。加護の携帯電話の件には、記事にしないでください』と言われました。加護ちゃんが勝手に暴走して、ああいう文章をUPしちゃったみたいですよ。思いのほか話題になってしまったから、削除することもできなかったんじゃないでしょうか」

 結局、「ケータイ紛失事件」の真相は、加護ちゃんが面白おかしく事実を誇張してブログに書いただけ、ということだろう。

 こうした彼女の言動を「不思議ちゃん」と受け取ることもできるが、一部では「重度の虚言癖なのでは?」と心配する声も上がっている。モーニング娘。在籍時から、ファンやアンチの間で、加護の虚言はたびたび話題になっていたのだが、ここへ来てさらに悪化しているのだろうか。

 たとえば、「二度の喫煙発覚事件」以降の発言。2006年2月「フライデー」(講談社)に、07年3月には「週刊現代」(同)に喫煙写真を掲載され、所属していたアップフロント・エージェンシーを解雇され、休業を余儀なくされた加護ちゃん。芸能界復帰の翌月に行われた記者会見では「今は吸ってません」と宣言したのだが、『サンデー・ジャポン』(TBS系)に出演した際、西川史子に「加護ちゃんは(タバコを)止めてないの?」と質問され、「あっ、止めてないです!」とあっさり。この程度なら、禁煙したくともなかなか実行できない喫煙者の心理としては普通で、「虚言」の範囲外とも言えるかもしれない。

 08年11月には、ブログ上で「メニエール病」に罹患していることを告白していたが、その後、同ブログでメニエール病特有の症状である、ひどい時には数時間も続く「めまい」「耳なり」「難聴」などについては言及していない。

 ある実話誌編集者は「メニエール病ではなくて、ミュンヒハウゼン症候群では?」と手厳しい。ミュンヒハウゼン症候群は、周囲の人間の関心を引きたいがために、嘘をついたり自傷行為に走ったり、病気を装ったりという症例が見られるという。加護ちゃんの行動や発言も、そうした「かまってほしい」という気持ちの表れのように見えなくもないが......。

『加護ちゃんねる。 』


タバコに乗って夜空をブーン

amazon_associate_logo.jpg



今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週