>   > 

【円山町テレビ放談】

榮倉奈々主演の新ドラマ デカ女盛り沢山で「脚フェチ」歓喜


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  

eikuranana.jpg
『榮倉奈々2010年カレンダー』(株式会社ハゴロモ)

 2010年1月スタートの新ドラマ『泣かないと決めた日』(フジテレビ系/毎週火曜日21時~21時54分放送)の制作が発表された。主演は、ショートカットと童顔が印象的で、NHKの朝ドラヒロインを務めた経験もある榮倉奈々。舞台は一流商社とのことで、初のOL役に挑戦することとなる。

 このドラマ、題材は「大人のいじめ」。リアルな社内いじめを真正面から描くといい、榮倉はいじめのターゲットとなってしまう役柄だ。

・榮倉扮する主人公・新人OLの角田美樹(22)は、二流大学を卒業後、運良く超一流の総合商社に入社(一般職)
・憧れの会社で働くも、コピーの取り違えという小さなミスをきっかけに、上司や先輩社員から、いじめの標的にされてしまう
・無視や仕事上のイヤがらせを受けるだけでなく、虚偽のブログを立ち上げられてしまうなどネットいじめの被害にも......

 あらすじをざっと読んだだけでも、かなり暗いドラマになりそうな予感だが、ネット上では意外な見方も出ている。「脚フェチ大喜び」というものだ。

 というのも、美樹を演じる榮倉の身長は公称170cm。さらに美樹の親友役に杏、美樹の直属の上司役に木村佳乃が配されているのだが、杏は177cm、木村も169cmの高身長で、まさに"デカ女万歳"のドラマなのである。美樹は総合職ではないので、榮倉の劇中衣装は「OLの制服」だが、制服やタイトスーツのスカートから彼女たちの長い脚を拝むことができるかもしれない。

 過去に主演し、ヒットしたドラマ『メイちゃんの執事』(フジテレビ系)では、制服のミニスカートにニーハイソックスを合わせて絶対領域をさらしながら、周囲のお嬢様方にいじめられる役を熱演していた榮倉だけに期待は高まる。また、デカい女性が虐げられる様を見て興奮する趣味の人間も少なくないため、榮倉が過酷ないじめに遭えば遭うほど喜んでしまう輩も出てきそうだ。

 いじめ問題をテーマにしたドラマはこれまでにも多く制作されており、フジテレビ系では2007年に北乃きい主演の『ライフ』が放送され好評を博した。だが、現在TBS系で放送中の『小公女セイラ』は低視聴率のうえ評判も芳しくなく、同様の題材でも描き方次第で作品の善し悪しは変わってしまう。すでに「大公女セイラかw」と揶揄する声もあるが、果たして「大人のいじめ」を描くという試みは成功するのだろうか。来年のスタートが待たれる。
(文=清水美早紀)

『足ふぇちが妄想する最高の美痴女脚コキ』


美脚に踏まれたい

amazon_associate_logo.jpg



今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週