>   > 

【円山町テレビ放談】

ニュータイプの「カリスマ主婦」? "リアル貧乏妻"坂下千里子の憂鬱と挑戦


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  

sakashitachiri.jpg
坂下千里子 OFFICIAL WEB SITE

 16日のフジテレビ系『ホンマでっか!? TV』に出演した坂下千里子。「不況を乗り切るには?」といういつになくマジメな議題に、司会の明石家さんまや加藤綾子アナ、各分野の専門家パネラーとゲストがトークを展開する中、一般サラリーマンと結婚した坂下が、「景気を乗り切るもっと具体的な策は?」と、パネラーに真顔な面持ちで詰め寄っていた。"京都のお嬢様アイドル"が売りだった彼女も結婚後はいろいろ大変なようである。

 まず番組では"国際値切リスト"の異名を持つ流通ジャーナリスト金子哲雄が「大塚キャバ嬢ハイレベル説」を提唱。この説によると、民主党政権になり公共事業費が削られて、地方接待が減る。収入が減ったキャバ嬢が、東京に進出し反対に東京で稼げないキャバ嬢が地方へ流れるため、東京のキャバクラ嬢のレベルが急激にアップ。なぜかJR大塚駅周辺にコストパフォーマンスの高いキャバクラが多いらしい。不況とはあんまり関係ない金子の話に少々いらつく坂下。そして、いつもは現実主義なのにその日は「夢ばかり」語る環境工学者の武田邦彦に対して、彼女の怒りが頂点に達することに。

 『環境問題はなぜウソがまかり通るのか』(洋泉社)でおなじみの武田邦彦氏は「男性は愛されていると感じるだけで寿命が延びる」という海外で報告された研究結果を持ち出し、「不況を乗り切るには愛が大切!」とガラにもないことを言い出した。さらに、「お金なんかなくても愛があれば幸せになる」と言いかけたところで坂下の怒りが爆発。「ほうれん草が198円から298円に値上げ! 長ネギも3本で198円で、高くて買えないです。どうすればいいんですか!」と苦しい窮状を訴え始めた。今一番大変な(?)番組制作会社に勤めるカメラマンをダンナ様に持つ彼女。ダンナにも外で飲むのを控えさせていると言い、自身も出産後間もなく仕事復帰、どうやら家庭の台所事情はかなり苦しいらしい。

 しかし、隣でバカ笑いしている同じ女性ゲストの島崎和歌子や、いろいろあって今はダンマリ笑顔を貫く加藤夏希は独身。司会の明石家さんまをはじめ、パネラーも男性ばかりなので主婦の苦労など共感してもらえない。挙句の果てにはさんまに「3本で高いならネギ1本にせえや」と軽くあしらわれる始末。しかし、全国の主婦は"リアル貧乏妻"の坂下に共感したに違いない。

 今や2人に1人が非正規雇用者の現代日本において、現実離れしたギャルファッションに身を包んだ辻ちゃんや、「お取り寄せ」ばかり紹介する穴井夕子よりも、生活に四苦八苦する坂下の方が、等身大の主婦に確実に近い。これで、結婚前のおっとりして男子ウケするキャラを演じていた坂下を嫌いだった女性たちを味方に付けることが出来たハズ。さらに坂下の出身地である京都は、「おばんざい」といって食材を上手く使い、長持ちさせる節約家庭料理の伝統がある。おばんざいをマスターすれば、高い野菜を買う必要もなくなり、まさに新しいタイプの"カリスマ主婦"としての需要も増してくるであろう。ぜひ坂下には"リアル貧乏カリスマ主婦"を目指してほしい。

しかし、"リアル貧乏妻"の坂下にはこんな一面もある。昼のバラエティー番組で、映画『大洗にも星はふるなり』の告知に訪れた山田孝之や山本裕典などの若いイケメンに囲まれてご満悦な様子の坂下。『ホンマでっか!? TV』では見せない笑顔を振りまき、つい「昔のクセ」を出していた。その辺もリアルに主婦っぽかったりして。
(文=森タマソー)

『Cherry Drop 坂下千里子写真集』ワニブックス刊


人妻かぁ~

amazon_associate_logo.jpg




今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週