>   > 

「御法度」とされるのにはワケがある!? 女性タレントと男性マネジャーの恋愛事情


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  

2882060501_76164c13af.jpg
『御法度』大島渚監督作品

 昔から「女性タレントと男性マネジャーの恋愛は絶対に禁止」というのが芸能界では常識になっている。この禁を破ったタレントは事務所からキツイお灸を据えられ、マネジャーは"追放"、無理矢理別れさせられるという。傍から見れば「タレントを一番理解しているマネジャーと自然に"そういう仲"になるのは、至極当然な話では?」という考え方もあるかもしれないが、芸能界ではそんな理論はまったく通用しない。

「コンビニの店員が『自分の店の物だから』と、自店の商品を勝手に食うのは当然ダメな話ですが、タレントとマネジャーの関係もそれと同じです。芸能事務所にとってタレントは大事な"商品"であり、それに社員(マネジャー)が手をつけるのは言語道断。クビになって当然の行為です」(芸能事務所関係者)

 確かに、そう考えるともっともな言い分。「それなら女性のマネジャーをつけたほうが......」という考えもあるかもしれないが、女性同士は一度衝突すると、修復不可能なほど関係がこじれることもあるという。その危険性を考えれば、男性がマネジャーになることが多いことも理解できる。

 最近では女優の加藤夏希が元マネジャーの年上男性を訴えて話題になったが、この男性は加藤のマネジャーであると同時に、彼女の元カレでもあった。加藤の預金から総額3000万円を私的に横領したことが裁判の原因だが、彼女は「彼氏はずっといません」と公言していただけに、その衝撃度は大きかった。

 また、福山雅治などと浮き名を流した白石美帆も、2006年に事務所マネジャーとの「お泊まり愛」を写真誌にスッパ抜かれてしまった。この報道を境に白石の仕事が激減したことを考えると、やはり女性タレントと男性マネジャーの恋愛は、業界に「だらしない」イメージを植えつけさせてしまうようだ。

 数ある「禁断の恋」の中でも、もっとも最悪だったのが、沢田亜矢子と松野行秀。元々は松野が沢田のマネジャーを務めていたが、やがて恋愛関係に発展し、「地獄の底まで付いていきます」とプロポーズし、結婚する。だが松野のDVが原因で離婚騒動に発展し、裁判では夫婦のセックスビデオまで暴かれたあげく、01年に離婚が成立した。その後の松野の迷走は挙げるまでもないが、沢田のイメージも完全にダウンし、お互いに深い傷を与えるだけの離婚劇だった。この二の舞を演じそうなのが、03年に10歳年下の男性マネジャーと結婚した磯野貴理。結婚当初はラブラブだったが、最近では旦那の浮気疑惑が取り沙汰されるなど、結婚生活に黄信号が灯っている。やはり「タレントとマネジャーの恋」が成就するのは難しいようだ。

 ちなみに「男性タレントと女性マネジャー」の場合はどうなのかというと、実はこの組み合わせで恋愛に発展するケースはそんなに多くない。

「マネジャーを恋愛対象として見る男性芸能人はほとんどいませんね。『マネジャーに女友達を紹介してもらう』などといった使い方をする人は、けっこう多いですけどね(笑)」(前出、芸能事務所関係者)

 中には俳優の長塚京三のように、20年来の付き合いで6年前からマネジャーを務めている女性と再婚したケースもあるが、2人とも64歳で長塚本人も「互いによき茶飲み友達」と言っているように、厳密に言うと「恋愛」ではない。やはりタレントとマネジャーの間には、越えられそうで越えられない「壁」が存在しているようだ。

『月刊 加藤夏希』DVD


振り返るな、後ろには夢はなし!

amazon_associate_logo.jpg




今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週