>   > 

黄金期の残り香、未だ消えやらず

AKB48人気沸騰も、前田敦子はまだ矢口真里には届かない?


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  ,  ,  

maeda.jpg
前田敦子 2010年 カレンダー

 新曲『RIVER』がオリコンウィークリーチャートで1位を獲得し、コアなファン層だけでなく一般的な人気も着実に得始めているAKB48。そのエースメンバー、前田敦子の「お宝グッズ」三点がチャリティオークションに出品され、合計125万6000円で落札されたという。

 このオークションは、深夜番組『浜ちゃんが!』(日本テレビ系)内の企画。ダウンタウン浜田雅功がMCを務め、「売る編」「買う編」の2パターンで構成される番組である。「買う編」ではゲストとレギュラー陣が2チームに分かれて買い物をし、「売る編」ではゲストの私物を鑑定士が査定し、そのうえでYahoo!オークションに出品するという内容。収益金は植林など地球環境を守る活動に役立てられるそうだ。

 前田敦子は9月3日放送の「売る編」に登場し、私物の衣料品を提供。結果、『直筆サイン入りAKBのベンチコート』は、AKB48メンバーにしか支給されない非売品ということもあって50万1000 円、『部屋着兼パジャマ&シュシュ』も直接肌に触れていた貴重な衣服ということで40万4000 円、中学生時代に使用していたという『直筆サイン入り想い出のカバン』は35万1000 円で落札されるなど、いずれも高額な値がついた。

 ところでこの番組、以前にも話題になったことがあった。昨年11月に元モーニング娘。の矢口真里が出品した私物が、異常な高値で落札されたのである。そのときの出品物は、『1000ピースと500ピースのジグソーパズル』『電源がつかなくなった愛用のデジカメ』『壁掛け時計』の三品目。このうち、レア商品というわけでもないジグソーパズルに25万1000円の値がついたことも驚きであったが、壊れたデジカメはなんと132万3000円もの超高額で落札されていた。三つの合計は、160万4500円。前田敦子の125万6000円をデジカメ1個で上回っている。やはり全盛期のモー娘。メンバーとして活躍した矢口真里、未だに熱心なファンが彼女を支えていることをうかがわせる記録だ。

 ちなみに、AKB48のメンバーは以前にも3名が出演しており、篠田麻里子が69万3002円、小嶋陽菜が33万円、峯岸みなみが43万9000円の売り上げを記録した。まだ彼女たちはアイドルとして若いが、矢口のように熱愛報道を経ても、10年選手になっても、応援し続けてくれる根強いファンを得られるよう頑張ってほしいものである。

前田敦子ファースト写真集『はいっ。』光文社


「AKBに一生を捧げます」と誓ったあっちゃん18歳

amazon_associate_logo.jpg

矢口真里写真集『OFF』ワニブックス


まだまだ若いもんには負けたくない26歳

amazon_associate_logo.jpg



今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週