>   >   > 

不思議ちゃんキャラほど売れる、のかも。

大女優コース確定 吉高由里子は第二の大竹しのぶ?


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  ,  

yoshitaka.jpg
『吉高由里子のあいうえお』リトルモア

 秋の月9ドラマ『東京DOGS』(フジテレビ系)にてヒロインを務める若手女優・吉高由里子が、同ドラマの番宣で、10月16日オンエアの『さんまのまんまスペシャル2009』(同)に出演した。デビュー当初は映画を中心に活動し、昨年から連続ドラマへの出演もこなし始めた吉高だが、バラエティはまだ不慣れな様子。共にゲスト出演した月9共演者の水嶋ヒロと司会の明石家さんまが盛り上がるも、なかなか話題に入れず、いざさんまに話を振られるとかなりたどたどしい喋りで厳しいツッコミを受ける羽目に。

 見かねた水嶋が、吉高の背中にそっと腕を回して「さっきからすごく緊張してるんですよ」と優しくフォローしイケメンぶりを発揮すると、さんまも「そうか、ごめんね、そんな緊張してるところを」と謝った。だが、吉高は大物だった。

「そうなんですよ、もうちょっと謝ってほしいですー」

 俯きながら早口でこの一言。これにはさんまも大爆笑だったのだが、水嶋が

「さんまさんだぞ!!」

 と慌てると、吉高本人も笑いながら「世界のさんまさんにごめんなさい」と謝罪。世界のさんまさん、という単語がまたオカシイのだが......吉高の暴走はまだ終わらなかった。さんまが「こちらこそすみませんね」と再度謝ると、吉高はスッキリした表情で

「もうよろしいですか」

 とニッコリする大物ぶり。その後、トークを再開するも吉高のボケっぷりはおさまらず、思わずさんまが漏らした一言。

「君、女優として成功する、まじで。......似てる」

 元妻・大竹しのぶと吉高由里子が似ているというのである。言われてみれば確かに、この"不思議ちゃん"なキャラクターは、大竹しのぶがバラエティ番組で見せるそれに近いものが......。ちなみに吉高本人も「言われたことあるー」のだそう。さらにこの後、お土産のクッキーについてうまく説明できず「プロデューサーさん説明してください」と発言するなど破壊的なトークを展開。水嶋も「おもしれえ~」と感嘆するほど、結果的にトークは弾み、最終的に

「女さんまあげる、今日から」

 と、"二代目大竹しのぶ"のみならず"女さんま"の称号までゲットしていた。当の吉高はこの言葉を聞いた瞬間、さんまを睨みつけていたが......。

 10月8日に行われた『東京DOGS』の制作発表会見の折にも、ニューヨークでの撮影の思い出について吉高は

「オバケに後ろから乗っかられて、気持ち悪い思いで教会に駆け込んで、マリア様にお祈りしました」

 と不思議発言。共演の小栗旬に「"吉高おかしい"とか書かれちゃうよ」と心配される一幕もあった。

 さらについ先日発売したフォトエッセイ『吉高由里子のあいうえお』(リトルモア)では「好きなニオイは大人の女のニオイ」「えっちなお姉さん好き」「ギャンブルが好き。人生ギャンブルみたい」と、若手女優らしからぬ発言も満載。同著にメッセージを寄せた先輩女優・麻生久美子をして「最近の若い女優さんにしては、すごく珍しい失礼な女の子」と言わしめてもいる。

 知れば知るほど不思議な女優、吉高由里子。大物になるのは、やはりどこか「飛んでる」女優なのかもしれない? とはいえ、決して"二代目沢尻エリカ"のような方向ではなく、"二代目大竹しのぶ"を真に襲名できるよう女優業に邁進してほしいものである。

『蛇にピアス』


このとき10代にして衝撃のヌード披露済

amazon_associate_logo.jpg



今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週