>   >   > 

本当にヤッてない?

「私はヤッてないけど」が常套句 アイドル枕営業告発の行方


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  ,  

orihara.jpg
DVD『折原みか 愛しくて』より

 先日、深夜放送のラジオ番組『JUNK ZEROケンドーコバヤシのテメオコ』(TBSラジオ)にゲスト出演したグラビアアイドルの折原みかが、アイドルの"枕営業"について発言し、話題を呼んだ。

 彼女は番組内で「折原みかと枕営業」なる新コーナーを提案。その企画内容は、プロデューサーなど業界関係者と寝て仕事をゲットするという"枕営業"ではなく、「枕(寝具)を売る営業マンとのラジオドラマ」を意図したものだと説明したのだが、すかさずケンコバが「(折原は)枕営業したことがあるのか?」と詰問し、折原は業界内に枕営業が存在すると話し始めたのである。

 「私はしたことがない」「アヴィラ(所属事務所)では枕営業で仕事を取るようなことはない」と前置きをした上で、折原は他の事務所のタレントが枕営業をしている、とほのめかした。

 しかし、この話、どこかで聞いたことがあるような......? 昨年所属事務所を解雇され、その後覚せい剤所持で逮捕された小向美奈子も『週刊ポスト』(小学館)上で同様の告白をしていた。小向の場合は折原よりも詳細に語っており、いわく、

・芸能界とその周辺にはアイドルのデートクラブのような仕組みができている
・アイドルは知名度やルックスなどでランク付けがされていて、各ランクに見合った金額で食事をしたり、人によってはコトに及んだりもする
・「売春を副業にしちゃうグラドル、何人も見てきた。なんかもう、当たり前な感じだった」

 ただし、小向美奈子自身は「神さまに誓ってやったことはない」と話していた。

 また今年6月にも、日テレジェニック2008に選出されたグラドル橘麗美(現在は立花麗美)がブログ上で突然引退宣言をし、週刊誌上で「私はやらなかったが所属事務所社長に肉欲接待を強要された」と暴露していた(この件については、サイゾー本誌10月号にて所属事務所社長が反論を展開している/詳細はコチラ)。

 このようにアイドル側の"枕営業"の存在を明かす発言が続いている昨今だが、これまで「自分自身が枕営業をしていた」あるいは「している」という告白を現役のアイドルがしたことはない。周囲の人間はやっている、という言い方がほとんどで、アイドルたちは「自らは潔癖だ」と頑なに主張しているのである。そのため、未だに芸能界最大の暗部とも言われるこの恐ろしい女衒システムについては、ウワサの域を超えた真実が明るみに出ることはない。

 ちなみに声優業界では、2007年に人気声優を多く抱える事務所「アーツビジョン」の社長が、声優志望の女子高生にデビューをちらつかせて淫行を働いたとして逮捕される事件が起こっているが、もはや事件は風化し、アーツビジョンは現在も変わらず存続している。

 もし、折原や小向が言うように芸能界での"枕営業"が横行しているとすれば、枕営業を経験したアイドル本人からの暴露も今後ありえるか? それよって業界が完全に浄化されるかどうかはわからないが、一人の勇気ある告発が業界の歪みを変えるかもしれない。

『折原みか おりりん☆レボリューション』


小倉優子の同期です

amazon_associate_logo.jpg



今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週