>   >   > 

Miss.元気の押し売り

ベッキー好感度No.1に疑問の声


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  ,  ,  ,  

bekiko.jpg
公式HP『べき子製鉄所』より

 ビデオリサーチ社が毎年2回行っている「テレビタレントイメージ調査」の最新結果が10月5日、発表された。男性タレントの1位は大リーガーのイチローで、今年3月の調査と変わらず。一方の女性タレントは、前回2位のベッキーが、天海祐希と同率1位に輝いた。ベッキーのCM契約は現在10社を超えており、CMのギャラは単価1000万~3000万円と推定されるが、今回の調査で1位となったことで「最高5000万円に跳ね上がる可能性もある」など報道されていることから「事務所の先輩である酒井法子の穴を埋める孝行娘」として評判はさらに上昇。ファンクラブの開設も決定したと本人がブログ上で報告しており、順風満帆の仕事ぶりだ。

 だが、「ベッキー万歳!」と単純に称賛できないような悪い噂も、かねてよりちらほら聞こえている。

 たとえば、【痴漢冤罪疑惑事件】である。かつてベッキーは、トークバラエティ番組などで「今まで何人もの痴漢を捕まえてきた」という武勇伝を頻繁に披露していた。それを受けて、2006年に某スポーツ紙が「痴漢冤罪被害者続々、ベッキー告訴!」という記事を書き立て一部で話題となった。実際に、ベッキーが痴漢と判断した男性が冤罪訴訟に踏み切ったのかどうか続報はなく、記事事体が捏造ではないかという議論もなされたが、未だにアンチベッキー派の間では語り継がれている事件である。もちろん、痴漢行為は犯罪であり、それを捕まえていたというベッキーの行動は間違ったものではない。だが折しも、痴漢の冤罪事件が続発していた時期でもあり、満員電車で通勤する男性陣にとっては、社会的信用を失いかねない深刻な問題である。冤罪事件を起こした事実はないとしても、テレビ番組で嬉々として語ったこと自体、配慮が欠けていたかもしれない。

 次に【男子児童の性器露出事件】である。事件が起こったのは2007年夏に放送されたレギュラー番組『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)の無人島スペシャル。ベッキーは小学生児童たちを引き連れて、無人島でどれだけ快適に生活できるか挑戦し、群生するバナナやパイナップルを収穫したり飲料水を精製したりと夏休みならではの楽しげな企画を遂行した。番組中、用意されたドラム缶風呂に子供たちが入浴するシーンがあるのだが、恥ずかしがる男児のバスタオルをベッキーが剥ぎ取り、そのまま男児の体を抱え上げて入浴させたことがネット上で問題視された。「ベッキーや同世代の女児、そして大勢のスタッフらが見ている前で全裸になることを恥ずかしがって拒む男児を、無理やり裸で入浴させるのはセクハラなのでは?」というものだ。バスタオルを巻いたままで入浴すれば何の問題にもならなかったであろうが......。

 最後に、先日よりレギュラー出演している『笑っていいとも!』(フジテレビ系)での【携帯電話事件】。レギュラー陣に加わる以前、9月30日にテレフォンショッキングのゲストとして登場したベッキーは、自身の派手なプライベート用携帯電話を生放送中のスタジオに持ちこんだ。すると、プライベート携帯に着信が! 驚いたことにベッキーはその着信に応答。「もしもし今本番中だから切るよ!」と、すぐに切ったのは良いものの、数分後に再び携帯が光り、画面を確認。どちらも同級生からだったようで、これ自体「生放送中に電話がかかってくる」というネタだったのではないか、という声もあるが、非常識な行動に批難が集まる結果となった。少なくとも、電源を切っておくべきだったのではないだろうか。

 上記の事件を例に見ても、ベッキーにはただ単に"イイ子"の枠でくくれない側面もある。彼女のタレント性や「いつでもお礼状をかけるようにレターセットを常備している」という人柄を賛美し、高い好感度を抱く視聴者がいる一方で、批判的な声も決して少なくないのである。

 ちなみに、今年4月3日放送された『中居正広の金曜日のスマたちへ』(TBS系)にて、番組レギュラーでありながら人気企画「波瀾万丈」に特集された際、彼女が読んでいるという心理学の本が紹介された。タイトルは『これだけは知っておきたい「心理学」の基本と実践テクニック』(フォレスト出版)。本人いわく「大学の授業で使っているだけ」だそうだが、同書では心理学の基本的な理論をきちんとふまえつつ、実践度の高い好感度アップの方法を押さえているようで、ベッキーのように好感度を上昇させたいメンズサイゾー読者は一読の価値があるかもしれない。


『ベッキーの心のとびら』幻冬舎


ポジティブメッセージの洪水

amazon_associate_logo.jpg



今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週