>   >   > 

だってワイルド系だから

黒木メイサは中村獅童に「食われた」のではない!? 女優もオトコを"芸の肥やし"にする時代


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  ,  

meisa01.jpg
黒木メイサ写真集『LOVE MEISA』(マガジンハウス)
なんと手ブラ。

 2009年は舞台で織田信長やシェイクスピア劇の王女役を演じ、高視聴率を記録したドラマ『任侠ヘルパー』(フジテレビ系)ではドスの効いたヤクザの女組長を好演するなど、大活躍の黒木メイサ。そのうえ主演映画も2本が公開、さらにCDデビューも果たし、コーラとウォッカのお酒「コーラショック」のCMでは、沖縄アクターズスクール仕込みのキレのいいダンスも披露している。切れ長の瞳に艶やかな黒髪、どんな役柄でも媚びた笑顔を見せない彼女は、若干21歳にして、クールビューティーという言葉が日本一似合う女優に成長した。

 そんな彼女に、このほど意外なロマンスが浮上した。お相手は、4月に上演されたシェイクスピア原作の舞台『赤い城 黒い砂』で共演した中村獅童。アノ、中村獅童である。

 ドラマ『1ポンドの福音』(日本テレビ系)で共演した亀梨和也からは「隙がない。話しかけにくい」、映画『クローズZERO』で共演の小栗旬からも「壁があって近寄りがたい」と言われるほどの人見知りな彼女が、共演者とそこまで親しくなるとは考えがたい。しかし、公式ブログ『MEISA BLOG』で千秋楽を迎えたことに触れた記述を見る限り、同舞台の面々とはかなり仲良くなったようだ。ブログには獅童の名前も登場している。

【約2カ月を共にした仲間とのお別れは、純粋に寂しい】
【素敵な仲間に出会えた事に感謝してます】
【中村獅童さんも昨日おしゃってましたが、次に会う時に胸を張って「よぉ!」って言えるように、これからそれぞれ違う作品を精一杯良いものを作ってどこかで会えるのを楽しみにしたいなと思います】(原文ママ)

 さて、スポーツ紙の報道によると、交際の詳細は以下の通り。

・共演が決まってから、獅童の猛烈アプローチがスタート
・周囲に「(黒木メイサは)かわいい!」を連呼するほどの熱の入れっぷり
・公演後、2人の距離は急激に縮まり交際へと発展
・交際はまだ1カ月程度
・獅童は友人に堂々と交際を報告
・都内で行われたパーティーで獅童とメイサが仲睦まじく寄り添う姿を何人もの関係者が目撃

 これに対して黒木の所属事務所は「パーティーには同席したようですが、ただの友達」と交際を否定。それもそうだろう。獅童といえば、これまでに数々の女優と浮名を流してきた超遊び人、いや超モテモテのプレイボーイ。映画共演をきっかけにデキ婚した竹内結子との夫婦生活も、獅童の不倫疑惑や酒気帯び運転騒動であっという間に離婚に至っている。のみならず、離婚後も辺見えみりや鈴木砂羽、元カノ篠原ともえとの復縁説など恋の気配は絶えない。そんなヤリチン、いや、ヤリ手のバツイチ俳優との交際発覚ともなれば、今まさに上昇気流に乗る黒木メイサにケチがつきかねない。

 だが、ここで発想を転換してみよう。黒木メイサは、獅童とデキ婚をした当時の竹内結子や、不倫騒動のあった岡本綾のような、いわゆる「清純派路線」の女優ではない。彼女の所属事務所は、内山理名や堀北真希、南沢奈央を擁する「スウィートパワー」。自ら地方へ美少女スカウトに赴くという女社長を筆頭に、スタッフが全員女性という珍しい芸能事務所として有名である。ただ、黒木メイサは前述の女優たちと比べて明らかに異質な存在だ。言ってみれば「スウィートパワーっぽくない」のである。

 同年齢の堀北真希とのツーショット写真集『missmatch―堀北真希×黒木メイサ×シノヤマキシン』(小学館)では、オフィシャルで次のようなブックレビューが添えられている。

「ニッポンの少女」=堀北真希と、これが初写真集となる「ワイルドな10代」=黒木メイサ。映画・CMで今最も旬な17歳女優二人が、大胆に、果敢に、巨匠シノヤマキシン氏に挑む21世紀の少女関係グラフィティ。

 堀北が「少女」であるのに対して、黒木は「ワイルド」。あるいは「本物の野生」とも表現されている。そう、黒木メイサは10代にしてただの"アイドル女優"路線ではなく、肉食系ワイルド女優としての道を歩き始めていたのだ!

 とすれば、黒木が今回噂された中村獅童との熱愛も、単純に「獅童がまた女優を食った」という構図ではないのかもしれない。獅童の育った歌舞伎の世界も含め、芸能界では「女は芸の肥やし」と言われてきたが、現代では女優が男を芸の肥やしにするパターンも成立する。獅童との密会を報じられたこともある高岡早紀などはその良い例。

 ちなみに今回の件について事務所は否定したものの、メイサは自身のブログで次のようなコメントを出している。

【近頃、お騒がせしてます。。私は、変わらずにこれからも皆さんにいい作品を届けるために精一杯やらせていただきたいと思っています。それは何があっても変わらない気持ちです】

 交際の有無については敢えて明言せず、今後も仕事に邁進していく構えを見せているメイサ。絶頂期に獅童と結婚をして「清純派」の看板がはがれてしまった竹内結子とは対照的に、獅童を芸の肥やしにして大女優への道を突き進んでほしい。

『missmatch―堀北真希×黒木メイサ×シノヤマキシン』小学館


17歳にしてこの色気。

amazon_associate_logo.jpg



今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週