>   >   > 

クスリが抜けたから!? 「要注意芸能人」たちの潔白宣言ラッシュ開始


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  

injection.jpg
※イメージ画像 photo by Andres Rueda from flickr

 酒井法子の薬物騒動からおよそ1カ月。行方不明になった当初、彼女と交友関係にある芸能人で口を開いたのはといえば、事務所の先輩で千葉県知事の森田健作くらいのものだった。それがここに来て、工藤静香や沢尻エリカといった「要注意芸能人」たちから酒井へのメッセージが続出している。

 容疑者夫妻との親密交際で有名な工藤静香は今月3日、酒井容疑者について、

「これからは子供のことを一番に考えて生きてほしい」

 と当たり障りのないコメントを出した。丸々1カ月メディアへの露出を避けていたことが不思議に思えるが、

「(酒井とは)4年間会っていない」

 と「親友」らしくないコメントも。

「夫婦と親交の深い彼女なら、酒井の薬物常用を当然知っていたはず。ただ『知っていた』となれば、夫のアノ人にも影響が及ぶわけで......。それに、もし彼女が酒井と同じクスリに手を出していたら、尿検査をシロにするために期間が必要ですしね」(某番組プロデューサーF氏)

 08年の「ゲイバーで乳出し泥酔」など、数々の奇行を見せた沢尻エリカの場合には、事件1カ月後に母親が異例の「エリカ潔白」宣言。過去にも「最初にエリカ様って呼んだやつぶっ殺す」などと情熱的に娘をかばってきた母・リラ氏だが、その言動には、薮をつついて......の感も否めないところだ。

「皆既日食の日に奄美大島で酒井らが『シャブパーティー』を楽しんでいたことはもう有名ですが、沢尻とダンナも同じ日に奄美にいましたから、疑われるのも無理のないところです。沢尻は酒井同様、薬物汚染の温床となっている『レイブ』の常連ですし......」(同氏)

 プロデューサーF氏の話からは、テレビ業界が「のりピー事件」以降、薬物発覚に戦々恐々となっている様子もうかがえる。

「今年に入って以来、麻薬取締部も警視庁も、芸能界への監視を強めている。草なぎ剛の家宅捜索も、クスリを見つけるつもりだったようですし。とりあえず『のりピー』がらみの芸能人へのオファーは当面避けよう、という話になっています」(同氏)

 折しもの政権交代劇で、公務員である麻薬取締官に課せられた不文律も変わろうとしている現在。これまでは業界からの圧力で半ば黙認されてきたともいえる芸能人の薬物濫用だが、これからはそうもいかないと語る。

「政権交代後の人事次第では、NTTと電通がかばっているという噂の『プッツン女優』に捜査の手が及ぶことがあるかもしれませんね。自身がCM出演するお茶でクスリまでデトックスできるかはわかりませんが(笑)」(同氏)

 芸能界を見渡せば、薬物で逮捕されながらも復帰した大御所が多いことは一目瞭然。何にせよ、芸能界の「クスリに甘い」体質が変わればいいのだが......。


HARVEST


潔白であって欲しい......

amazon_associate_logo.jpg



今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週