>   >   > 

新生のりピー伝説 序?

"のりピー"保釈会見にあの大御所たちも痛烈批判!!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  

norip01.jpg
確かにカワイイけど......首の皺が年齢を如実に示しています

「人として、決して手を出してはいけない薬物に、自分の弱さゆえに負けた。この罪をどのように償っていくのか、まずは悔い改め、二度と手を染めることのないことを、一生の約束として、固く心に誓います」

 保釈会見における、のりピーこと酒井法子被告の謝罪の弁である。東京湾岸署から保釈後、一ツ橋の如水館に場所を移して謝罪会見を開いたのりピー御一行。逮捕時まで所属していたサンミュージックの相澤正久副社長と、ビクターエンタテインメントの三枝照夫会長も出席し、ヘアメイク、スタイリストまでついていた様子だ。おかげでカメラの前に姿を現したのりピーは、41日間に及ぶ留置場生活を感じさせないほどの美貌を保っていた。アイドルオーラ全開、復帰する気満々である。

norip02.jpg
真珠のような涙をこぼしたのりピー

 その愛くるしい顔で、大ヒットドラマ『ひとつ屋根の下』(フジテレビ系)の小雪役よろしく、声を震わせ涙を流すものだから、居合わせた報道陣も感嘆したという。

「いやぁ、生のりピーは本当に可愛くて興奮しました。勾留生活を微塵も感じさせない美しさで、逮捕前より若返ったようにすら思いました。留置場生活でデトックスされたんですかね。涙がこぼれ落ちるタイミングまで計算し尽くされていて、まるでドラマか映画のワンシーンを見ているようでした」(実話誌編集者)

 鬼畜系実話誌の編集者でさえメロメロにしてしまうのりピーはさすが元アイドル。

 だが、その一方で、厳しい声もあがっている。そこで、保釈会見に対するコメントを"批判""同情"に大別し、まとめてみた。

【批判系】
●テリー伊藤
・優等生が卒業式で答辞を読んでいるようで、心に伝わってこない
・いい言葉を並べず、もっと普通の言葉で語ってもよかったのでは
・質疑応答もなく病院に行くというのは、逃げている政治家と変わらない
・全体的に彼女は人に頼っているな、という印象
(産経ニュースより)

●やくみつる
・本当に反省してるのか、誠意が伝わらない
・あの涙で同情を誘おうとしても無理!
・夫婦で覚えた(覚せい剤の)快楽を忘れることができるかは疑問
(サンケイスポーツより)

●山口一臣(週刊朝日編集長)
・非常によく準備された舞台を上手に演じ切ったという感じがした
・(昨日の会見は)"PRショー"ですよ
(『スーパーモーニング』テレビ朝日系 より)

●小倉智昭
・のりピーのファンは、「よかった」「かわいかった」と思った人もいるでしょう。一方、酒井被告として冷静に見ている人は、なんであんなふうにきちっと化粧をしてきれいな洋服に着替えて会見に臨むのか、そこには謝罪の気持ちはないのかと
・やっぱり商品なんだな、彼女も周辺も"女優としての復帰"を考えているんだなと思った
(『とくダネ!』フジテレビ系 より)

 『スッキリ!!』(日本テレビ系)等の出演番組でも「彼女を不起訴にしたら、法律がザル法になる。連行される旦那を見捨てて、子どもを置いて消えた事実は消えない」と批判的な見方をしていたテリー氏はやっぱり厳しい。また、いずれも報道番組のキャスター、コメンテーターとして活躍する仕事柄、この事件をただのスキャンダルではなくあくまでも"犯罪"として厳正に受け止めている印象だ。

【同情系】
●森川美穂(歌手)
・なんとも切なくて。可哀相です...もちろん、やったことはいけないことなんだけど
・ニュースを見てたら、一般の人がインタビューされてて、「誰に対して謝っているのかわからない」とコメントしてました。アホか。わかるっつーの。でも、客観的に見たらそう捉える人もいるんだな...と
・子供さんのことはきっと誰より、彼女が一番心配して、申し訳ないと思っていると思います。でも、会見を見ていてなんだかあまりに切なくて、涙が出そうになりました
・実父、実母ももうこの世にはいなくて、人生のつまづきを心を割って話せる人がいなかったのか...と思うと、同情してしまいます
(森川美穂オフィシャルブログ『い~い加減♪♪』より)

●デーブ・スペクター
・大切なのはこれから。まずは『徹子の部屋』に出演して、黒柳徹子さんとのトークで赤裸々に今の心境を語ってほしい
・実は、のりピーのこと、嫌いじゃないので、芸能界に"マンモス復帰"して!
(産経ニュースより)

 ダルビッシュ有以後、のりピーの件について芸能人がブログで声明を出すなど御法度だと思われていたが、森川美穂はそんなのお構いなしとばかりに擁護。デーブは「批判派」の一味と同じ番組にもコメンテーターとして出演しているが、復帰を前提としたコメントをしているあたりかなりユルい。

norip03.jpg
時折見せる冷めた目付きは"姐さん"風の貫録

 このように、同じ芸能界でも賛否両論渦巻いているという現状だが、「自叙伝の出版をもくろんで出版各社が版権争いをしている」「映画出演の交渉が始まっている」など、のりピー復帰作戦の噂は既に出ている。業界内では覚せい剤や大麻による逮捕・起訴を経ても復活して平然とテレビ出演しているタレントは数多く存在する。彼女にも、引退という選択肢は始めからなかっただろう。

 たとえ復帰しても、彼女の"ママドル"としての商品価値が下がってしまったことは否めないが、ネット上では驚くほど好意的な声が多いので、最後に紹介したい。

・カワイイは無罪
・この涙は本物でしょう
・かわいそうだからもうゆるした。かわいいし
・可愛いすぎて許し足りない
・逃亡を手伝いたくなる気持ちも分かる
・元からのりピー全面支持。許すも許さないもない
・こんな子が覚せい剤なんかやってたとは思えん。なんかの間違いじゃねーか?

 保釈直後の薄化粧を絶賛する声から、記者会見での涙を高く評価する声まで。会見現場におらずとも、のりピーのアイドルオーラはブラウン管越しにムンムン伝わってしまうほどのものだったようだ。公判の結果次第ではあるものの、復帰の日は、想像以上に近いのかもしれない。

『酒井法子 Best Selection 』


衰えぬ美貌

amazon_associate_logo.jpg



今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週