>   >   > 

トンデモ発言も連発する事態に

日本と反日国家の緩衝帯? 酒井法子の逮捕で中国ネットユーザー大混乱


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  

baidu_f.jpg
中国版2ちゃんねる的な掲示板「百度貼巴」

 6日間の逃亡劇の末、ついに逮捕された元清純派アイドル・酒井法子容疑者。彼女が与えた衝撃は日本だけでなく東アジア全域に広がっている。『ひとつ屋根の下』や『星の金貨』といった主演ドラマは海外でも放映されており、台湾や中国での「のりピー」人気は日本以上だ。日中国交正常化35周年を記念した、2007年の「日中文化・スポーツ交流年」では親善大使も務めている。

 そんな彼女が起こした今回の事件。中国の掲示板でも連日連夜書き込みが繰り返され、かなり大規模な「祭」となっているようだ。大規模掲示板「百度貼巴」は、いわば中国版2ちゃんねる。事件発生前からあるものを含めて、酒井容疑者関連だけで80を超えるスレッドが立てられている。事件に関するスレに集まる意見は、ほとんどが擁護。

「薬をすすめるようなクズ野郎と結婚したせいで......」

「この結婚は失敗だったが、離婚すればやり直せるさ」

 と、夫の高相祐一容疑者を責める内容も目立つ。

「まるで日本の映画を見ているようだ」

 など、状況を信じられない声もあった。そしてとうとう、

「酒井法子は日本の右翼の陰謀の犠牲者だ!」

 と、とんでもない陰謀論を主張する人まで現れた。反日的な思想を持ちつつも、熱狂的なのりピーファンらしいこの人物、

「日本の首相の総選挙も近い。中日関係に打撃を与えるために彼女は陥れられたんだ!」

「中国人の朋友、酒井法子がいなくなると、中国に対して日本の右翼の融通がきかなくなる!」

 と支離滅裂な暴論を展開。あちこちのスレッドに同じ内容を書き込んでいたが、賛同者はゼロ。酒井容疑者が薬物所持を認めた翌日には、

「永遠に彼女を支持します。神と悪魔はもとは一体です。汚点のひとつくらい大したことありません」

 と、悟りの境地に達してしまった。今回の人物は幸いにも自己完結してくれたが、人口の多い中国のこと、実際に過激な行為に走る人もいないとは言い切れない。

 ファンに限らない、幅広い意見はどうだろう。中国の大手芸能ニュースサイト「新浪娯楽」では「酒井法子吸毒(薬物吸引)」事件の特設コーナーを開設。複数のネット調査を実施している。およそ6万人が回答した、「酒井法子が薬物所持を認めたと知ったときの印象は?」という設問では、「清純派女優としてのイメージが失われてしまい、残念」との答えが51.7%。「何もコメントしたくない」の22.3%や、「ショック。彼女が薬を使うなんて信じられない」の14.1%など、事件を受け入れ切れない人も多いようだ。

「私は彼女のファンではないが、それでも彼女の全盛期を知っている。この才能だけはどうか消えないで欲しい。彼女は日本の、さらにはアジアのバイブルだ」

 と、前述の「百度貼巴」にはこんな熱い意見も書き込まれていた。アジアにこれほど影響力のある日本人は少ないだろう。

 覚せい剤の所持という罪はもちろん、これだけ多くの人々を裏切った罪は重い。さらに捜査の手が伸びていくであろう、芸能界の薬物汚染疑惑。世界的で活躍する日本のスターが、これ以上逮捕されなければ良いが......。


碧いうさぎ


配信停止前に再ブレーク中


amazon_associate_logo.jpg



今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週