>   >   > 

家族愛は常に試されるもの

ヘキサゴン・ファミリーの命運は? 芸能界で周期的に発生する「ファミリー」の奇妙な符号


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  

hekisagon_t.jpg
フジテレビ『クイズ! ヘキサゴンII』オフィシャルサイトより

 先日放映された『FNSの日26時間テレビ』(フジテレビ系列)。総合司会の島田紳助を始め『クイズ! ヘキサゴンII』出演メンバーが多数登場していたが、その中でやたら連呼されていたのが「ヘキサゴンファミリー」という言葉。

 常日頃から番組を見てる人ならいざ知らず、「ヘキサゴン=おバカタレント」くらいの認識しかない人にとって存在自体が初耳。おそらく番組出演者がメンバーだということくらいは想像できるが......。

「島田紳助が『カシアス島田』名義でプロデュースした音楽ユニットに参加するタレントが、ファミリーのメンバーと言えるでしょう。『羞恥心』や『Pabo』が有名ですが、それ以外のユニットの曲も集めたアルバムがチャート1位を獲得したり、ファミリー主催のコンサートチケットが即日完売したりと、音楽業界でもその存在を無視できない状況となっています」(音楽誌編集者)

 まさに今が絶頂期のヘキサゴンファミリーだが、行く末には不安が付きまとう。なぜなら、かつて栄華を極めた「欽ちゃん」「小室」「つんく」といったファミリーが、不思議なことに皆同じような末路を辿っているからである。というわけで、過去の法則を紐解きつつ「ヘキサゴン」の未来を占っていこう。

 ファミリーの特徴としてまず挙がるのが、「未成年のメンバーが喫煙騒動を起こす」。記憶に新しいところでは「つんく~」の加護亜依、そして『欽ちゃん~』の高部知子は喫煙+ニャンニャン写真のおまけ付き。「ヘキサゴン」は未成年がいないため大丈夫そうだが、今後加入した場合は要注意である。

 さらに心配なのは「警察沙汰になる」ことか。「つんく~」ではシャ乱Qのしゅうが女性暴行事件で脱退。「欽ちゃん~」でも、欽ちゃん球団の「極楽とんぼ」山本圭一が淫行で芸能界追放。「小室~」ではなんとトップ自らがあの状況......。そういう意味では、すでに紳助が2004年に傷害事件を起こしているため、すでにクリア済み!?

 逆に期待したいのが「必ず女性メンバーの誰かが脱ぐ」こと。「欽ちゃん~」では高部知子が局部にピアッシングまでしてヌードを披露。「小室~」「つんく~」においても、ユニットメンバーやオーディション落選組がAVデビューしている。じゃあ「ヘキサゴン~」はスザンヌや木下優樹菜が......と妄想してしまうが、どうせ脱ぐなら若いうちにお願いしたいものである。

 そしてグループの行方を最も左右しそうなのが「一番人気のメンバーは、必ずグループと袂を分かつ」こと。「小室~」では安室奈美恵。「つんく~」なら後藤真希。そして「欽ちゃん~」では一応当時は人気だった長江健次(フツオ役)が離脱し、それと前後するようにファミリー自体も勢いをなくしているのだ。ならば「ヘキサゴン~」の一番人気は誰か?

「やはり上地雄輔でしょう。ドラマ主演や『遊助』名義での歌手デビューなど、個人としての活動も目立って来ています。本人は『ヘキサゴン』に愛着があるようですが、事務所サイドとしてはそろそろ独り立ちを......と考えてもおかしくはないでしょうね」(芸能誌記者)

 どうやら上地の動向が「ヘキサゴンファミリー」の今後を決めることになりそうだ。番組自体のファンは、上地がソロ活動でこれ以上人気にならないように祈るしかない!?


『WE LOVE ヘキサゴン スタンダードエディション』


のっく......


amazon_associate_logo.jpg



今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週