>   >   > 

いままで型にハメられてきたグラビアアイドルが自ら主張を始めた!

森下悠里が本当にヤリたかったこと! 脚フェチ悶絶グラビア誌!!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  

morishita0.jpg
パフォーマンスユニット『S.R.I.T』を従える森下悠里ちゃん

 森下悠里がグラビアフリーペーパー「GO-GAI」を引っさげて渋谷をジャック! というニュースを目にした方も多いだろう。

 都内のカフェやクラブ等で配布するやいなや、1万部がすぐになくなったということで、早くもプレミアがつきそうな予感......。

 アートの香りのする誌面構成も、いわゆる「アイドル好きのためのグラビア」とは一線を画している。
 
 そこで発起人メンバーである森下悠里ちゃんと、編集人の不二徹氏に話を聞いた。

morishita5.jpg
渋谷を闊歩する美女軍団、絵になります!

──この出版不況のさなか、"フリーペーパーのグラビア誌"を発刊するに至ったいきさつを教えてください。

悠里 カメラマンの田口まきちゃんに評論家の中森明夫さん、それとフリー編集者の不二徹さんと食事をしている時に、「今のグラビア業界は景気が悪くって、面白い雑誌があまりないね〜」なんて話をしていて。私は景気がいい時期を知らないんですけど(笑)。グラビアアイドルの数が多いわりに雑誌が減っちゃって、さらに経費が削減されて撮り方や誌面構成に遊びが少なくなって......ってあまり元気のない方向に進んでるような気がして。それで、「インパクトある事をやって景気付けしたいね!」ってことになったんです。

 フリーペーパーなので、基本的にカメラマンもスタイリストも、もちろん私も(笑)ノーギャラでやらせてもらってます。いい意味で遊びの延長で撮影しているので、いつもよりもプライベートな感じが出ていると思いますね。今回は私の趣味全開で"靴フェチ"をテーマに、私物の靴を生かしつつ、脚線美で魅せる撮影をしようってことになって。一番気に入っているのはこのシーン(写真下)ですね。こんな風に、さりげなく合成された凝ったシチュエーションもあるんです。

morishita4.jpg
神は細部に宿る! 細かな点にも注目すべし!!

──ちなみに靴はどれほどお持ちなんでしょうか?

悠里 200足くらいはあると思います。お給料は大半が靴に消えていきますね(笑)。中には日本に数足しか入ってきていないものもあるんです。男性が車にお金をかけるように、靴に使うお金には糸目をつけないので......。イイ女はイイ靴を履いている、っていうのが私の持論なんです。

──渋谷でゲリラ的に配ったときの状況は......?

悠里 カメラマンの田口まきちゃんとパフォーマンスユニット『S.R.I.T』を従えて(笑)渋谷をジャックしちゃいました! 渋谷は一番好きな街なので、楽しかった〜! ギャルにサラリーマン、外国人観光客の方からカメラを抱えたアイドル好きの方まで寄ってきちゃって、一カ所にとどまると危ないってことで移動しながら配りました。やっぱり若い女の子に「キレイ〜」「え、タダなの?」って言ってもらえたのが一番嬉しかったですね。

──さらに南青山のクラブ'Velours'での発刊記念パーティーではなんとポールダンスも披露したとか!?


悠里 『秘密潜入捜査官 ワイルドキャッツ in ストリップロワイアル』って映画でポールダンスに接したとき、セクシーで官能的な動きをしながらさらにシェイプアップまで出来るなんて最高! ってハマって、有名な先生について練習をしてきたんです。実はパーティー当日、38度近くの熱があったんですけど、400人のお客さんを目の前にステージに出た途端にテンションが上がっちゃって。本当に快感でしたね。実はクラブってほとんど行った事がなかったんです。私、夜遊びが苦手で普段だったら寝ている時間なので(笑)。でも、たまにイベントするのは楽しいかもって思いましたね。

morishita1.jpg
こんなにゴージャスなポールダンスなら毎日観たい!

 悠里ちゃんが夜遊びが苦手なんて意外......でもそこが良かったりして(笑)。とはいえ、紙媒体なので印刷費や紙代は必然的にかかるわけで......。そこで、「GO-GAI」の出版プロデューサーである不二徹氏にちょっと聞きづらいお金の話を聞いてみました。

──「GO-GAI」の印刷費や紙代はどのようにまかなっているんでしょうか?

不二徹 今の時点では持ち出しですが、東京だけでなく、名古屋や台湾からも引き合いが来ているので、長い目で見て広告収入でまかなっていければと思っていますね。あとは紙媒体で付加価値を付けてネットや携帯サイトなどでダウンロード販売する事も視野に入れています。

──今回、'靴'にスポットが当たっていますが、ファッション業界とのタイアップというのも視野に入れているのでしょうか?

不二徹 アリかナシかでいえば、当然"アリ"です。ただ、'儲ける'ことが目的ではないので、多少注意が必要かなとも思いますけれど。企画ありきでそれにタレントをあてがうのではなく、グラビアアイドルが、ひいては女の子が自ら表現する、っていうところに面白みがあると思うので。だから従来のアイドルファンより、女の子に見てほしいんですね。中森明夫さんにいわせれば「これは農奴解放宣言だ!」ってことなので。「いままで型にはめられてきたグラビアアイドルが、遂に自ら主張を始めた!」っていうね。だから、あとは悠里ちゃんに自分の言葉で語ってもらえればいいかな。

morishita2.jpg
どこでも注目されまくる悠里ちゃん

──それでは、最後に悠里ちゃんに今後の「GO-GAI」の展望について語ってもらいましょう! 

悠里 今後は、いつもはグラビアはやらないような女優さんやモデル、アーティストの方に出演してもらいたいです。ノーギャラだからこそワガママを言ってもらって、その娘自身がセルフプロデュースして。「グラビアはこうあるべきだ」っていう固定概念にないものを作っていきたいですね。あえていうなら「GO-GAI」は「大人の社交場」です!

 全ての女性必見の「GO-GAI」第2号は鈴木茜ちゃんをメインに、7月7日発行を予定!

(取材・文/木村浩章)

配布ショップリストはこちら!


■プレゼント
サイン入りチェキを2名様、
「GO-GAI」を1名様にプレゼント! 
応募締め切り:7/7








『森下悠里 悠里ツアー』


もう、結婚したい! くらい好き!

amazon_associate_logo.jpg



今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週