>   >   > 

数年後、あの人は今的な番組に出演しブレイクを目指せ!

「めっちゃ悔しいです!」田島寧子、芸能界を引退し派遣社員になっていた!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  

1046875A.jpg
オリンピック銀メダリストの栄光は何処に

「めっちゃ悔しいです」で芸能界デビューした元水泳銀メダリスト田島寧子(たじま やすこ)が芸能界を引退しOLになっていた。

 2000年のシドニーオリンピック競泳400m個人メドレーで2位入賞し「めっちゃ悔しいです! 金がいいですぅ!」のひと言で人気を博した元水泳銀メダリスト田島寧子。その後何を思ったのか翌年7月に競泳界を引退、銀メダルのバリューを引っさげて芸能界入り、女優デビューを果した。

 しかし、この引退、芸能界入りは田島が所属する日本水泳連盟に無断で行われ、連盟幹部は当時かなり憤慨やるかたないといった状況だったという(もちろんマスコミの対応は冷ややかだった、含『サイゾー』)。

 背水の陣(?)で女優業にまい進するも、与えられたのは端役のみ、やっとかなったメジャー進出も、03年のNHK連続テレビ小説『てるてる家族』、06年テレ東の『田舎に泊まろう!』へのゲスト止まり。そんな田島が08年にひっそりと女優業を廃業していた。

「今は一般人ですので、そっとしておいて下さい。競泳についてもコメントはしていません」マスコミが取材に訪れた自宅で、田島のお母さん英子さんは語ったという。

 将来の夢はデザイナーか、女優! と周囲に憚らず公言していた田島ではあるが、この栄華必衰はあまりにも寂しい。田島周辺からは、当時から芸能界への転出を口にしていた田島に、有力な圧力があったという噂も聞こえるが......。

 さて、田島が所属していた日本水泳連盟は代々木にある岸記念体育館に入っている。64年開催の東京オリンピック時に建てられたものだが、日本のアマチュア競技を束ねる総本山といってもいい。

 どの競技もそうだが、連盟や協会の幹部はオリンピックや世界大会で優秀な成績を収めた人間が幹部に収まっている。日本水泳はオリンピックのお家芸、有力選手を多数輩出している。

「連盟は長崎宏子もそうですが昔からゴタゴタが絶えない。現在の水着問題もそうです。お家芸だけにスポンサーや収入事情は他の連盟に比べて豊かですが、お金が集まれば問題も増えます」とは競泳界に詳しいジャーナリスト。

 野球では「名プレイヤーが名監督になるとは限らない」と言われるが、それはどのジャンルも一緒のようで......。

 田島の芸能界入りへのゴタゴタとその後の不遇な芸能活動に、噂されるような圧力がかかっても不思議ではない内実はありそうだ。

 ともあれ、今日も田島は派遣社員のOLとして会社へ出勤する。通勤姿を目撃した人間によると「駅まで自転車通勤なんですけど、すごく速い! びっくりしました」と世界で銀を取った才能はここでは活かされているよう。

 が、記者も取材を終えるまで田島寧子のことをすっかり忘れていた。芸能界という華になれなかったのは別の理由もありそうなのだが......。

(ライター/山崎)


『日本一わかりやすい水泳の教科書』


日本一って言い切ってますな、すげぇ!

amazon_associate_logo.jpg



今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週