>   >   > 

首相の品格に国境なし!

売春、失言、プチ整形etc 世界を騒がせる伊首相ベルルスコーニって一体何者!?


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  

Silvio_Berlusconi_shakes_hands_with_Bush.jpg
シルヴィオ・ベルルスコーニ(Silvio Berlusconi)

 伊首相のシルヴィオ・ベルルスコーニ首相(72歳)の名が、日本でもにわかに知られるようになってきた。サッカー好きにはACミランのオーナーとして有名だが、彼の知名度を高めているのは、その失言や問題行動にある。

 1994年に初めて首相に就任し、現在は3回目の首相の職に就いているベルルスコーニ。「選挙期間中はセックスを断ちます」と謎の公約を宣言したり、「イタリアにはかわいらしい女の子がたくさんいるから、レイプをなくすことは無理だ」といった問題発言を連発し、さらに、かつてナンパした女性を閣僚に入れたり、こっそりとプチ整形と植毛をして若返りをするなど、奔放なキャラとして知られている。

 こんな破天荒な人がなぜ首相に選ばれ、そして長期にわたり君臨し続けていられるのか? 日本の首相が「レイプをなくすのは無理」なんて言ったら、バッシングを浴びてすぐ辞任に追い込まれてもおかしくないが......。

 実はこのベルルスコーニ首相、自分や側近が汚職で告発されるのを防ぐため、首相の特権を活かして法律を改正してしまったのだ。マフィアとのつながりも深いようで、"裏の顔"も持ち合わせているようだ。こんな独裁者のごとき振る舞いをすれば、激しくバッシングされるものだが、ベルルスコーニはイタリアのメディアの70%を手中に収める「メディア王」でもあり、傘下のメディアを通して、自分に都合のいい情報を流してバッシングを回避しているのだ。これだけ問題発言を繰り返しても国民からの支持率は75%なんだから、まさに敵なしである。

 しかし、そんな"独裁者"にも危機が訪れている。昨年末から18歳のモデルとの愛人関係を取り沙汰され、夫人がメディアを通して首相批判を繰り広げているのだ。本人は「そんな"関係"は一切ない」と完全否定したが、今度は自宅で売春婦の接客を受けた疑惑が浮上。売春婦は2000ユーロ(約27万円)をもらったことを明かし、さらに首相との会話を録音したテープを捜査当局に渡している。これに対し、ベルルスコーニは「これは私を陥れようとする陰謀だ!」と否定しているが、さすがに国民も奔放すぎる宰相に、疑いと軽蔑の目を向け始めたようだ。

 世界レベルで大暴れする首相の運命は、もはや風前の灯火か!?


<ベルルスコーニ首相 伝説エピソード&発言>

◆トップレス女性らとの「別荘パーティー」が発覚
2008年末、首相が自身の別荘でトップレスの若い女性たちを交えて"私的なパーティー"を開いていたことが発覚。首相の「圧力」でイタリアでは掲載不可になり、スペイン紙で大々的に報じられた。

◆フィンランドの女性大統領を誘惑!?
欧州食品安全庁の招聘にフィンランドとイタリアが立候補したが、首相は「私のプレイボーイとしての才能を駆使して」フィンランドの女性大統領に立候補を取り下げるよう迫ったと発言。外交問題に発展した。

◆「あなたからの蘇生処置は大歓迎」
巨大地震の被災地で救助活動をしていた美人医師に対し、「あなたから蘇生措置を受けるのは大歓迎」と発言。記念写真撮影の際には、彼女の腕にそっと手をかけた。一歩間違えばセクハラものだが、美人医師が好意的に受け止めていたので、セクハラには認定されず。

『イタリア人の働き方』 (光文社新書)


国民全員が社長の国らしい

amazon_associate_logo.jpg



今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週